【PR】アクネ菌と30年戦い、ついに勝利をあげた私が選ぶコスメ1位

もっともっとキレイになりたい!

ニキビ、ニキビ跡がなくなってきて、だんだんお肌がキレイになってくると、さらに私もお手入れが楽しくなってきて、「もっとキレイになりたい!」という欲が出てくるようになりました。

 

それまではニキビを治したいという気持ちでいっぱいいっぱい。

 

「お肌そのものをキレイに」

 

などというところまでは行き着かなかったんです。

 

お化粧も、それまではニキビを隠すために、ただファンデーションを厚塗りしていたのですが、どんどん薄くなっていって、「もっと上手にメイクしてみたい」「どうしたらキレイになれるかしら」ということに関心が移っていきました。

 

つまり、「美容」に興味が出てきたのですね。

 

ここでやっと人様と同じスタートラインに立てたということなのかもしれません。

 

お手入れって、本来、楽しいことなんですね。

 

入れを「楽しい」と感じたことなどもちろんなく、ニキビのために義務的にするものでしかありませんでした。

 

当時、独自化粧品は、使い方のレクチャーなどはとくにありませんでした。

 

それまではただ漫然とつけていただけでしたが、美容に目覚めてからは、さらにキレイになるために、いろいろ使い方の研究をするようになりました。

 

たとえばエッセンスは単に塗って「ハイ終わり」というのではなく、軽くパッティングしてあげて、肌に浸透させるといいなどというようにです。

 

そうやってひとつひとつ試行錯誤して、「こっちよりこっちのほうがいい」と選択を積み重ねて、そうして今あるノウハウに行き着いたわけなのです。

 

ですから、ベルリアンの使い方は、一般の化粧品の使い方とはちょっと異なることもあります)

 

でも、皆様におすすめしているのは、私が研究に研究を重ねたベルリアンの「一番効果的な使い方」なんです。

 

このように美容に対して欲が出てきたというばかりでなく、お肌がキレイになったことで自分の世界までもすっかり変わってきました。

 

ニキビが知らず知らずのうちにコンプレックスになっていたお話は前にしましたが、ニキビができているときは、人に会うときでも、「「すごいニキビ肌だなぁ」って思われるだろうな、どうしよう」なんて,ついいろいろ思い悩んでしまいました。

 

ところが、肌がキレイになってそうした悩みがなくなると,今度は人に会うのが楽しくなってきたんです。

 

お化粧やオシャレにも興味が出てきて、どんなメイクをしようとか、お洋服はどうしようとか、もっとキレイになろうって思うようになります。

 

そこではじめてわかったのは、お肌がキレイなことは、女性が美しくなるための基本ラインなんだということです。

 

たとえば、それまで私にとってのお化粧は、キレイになるためというよりも、ニキビを隠すためのもの。

 

一生懸命ファンデーションを厚塗りして、どうやってニキビをごまかすかということばかりで,それ以上の水準にはたどり着きませんでした。

 

でもニキビのないお肌になって、はじめて「どんなメイクをしようかな」「今度は流行の色を使ってみよう」というように、キレイになるためのステップを踏み出すことができるのです。

 

少なくとも私自身はそうでした。

 

男性にはわかってもらえないかもしれませんが、女性にとってお肌は本当に大事です。

 

汚いお肌は知らず知らずのうちにもコンプレックスとなって、その人の心にまで影響を及ぼします。

 

逆に、お肌がキレイになってくると、その人の自信につながり、それがますますその人の美しさをレベルアップさせてくれます。

 

ですから、お肌がキレイになってくると、単にそれだけにとどまらず、女性は加速度的に美しくなってくるんです。

 

お肌がキレイになることで、メイクはもちろん、着るものからしゃべり方やしぐさまで変わってきます。

 

私はそういう人を何十人も見てきました。

 

いい例として、ベルリアン化粧品のスタッフをあげることができるでしょう。

 

ベルリアン化粧品で働いているスタッフは全員女性です。

 

勤めはじめると,当然、みんなベルリアン\化粧品を使いはじめるわけですが、2〜3か月たつと、

 

「あれ、この人、こんなにキレイだったかしら?」

 

と驚いてしまうことがよくあります。

 

もちろん、それ以前が不美人だったということではありませんが..... (笑)

 

でも入社当時と比べると、さらにハッとするほどキレイになってくるんです。

 

これは紛れもなく,お肌がキレイになったことからくる「加速度美人効果」ではないかと思います。

 

だからお取引先の方から「ベルリアンさんは美人揃いですね」ってよくほめられるんですよ。

 

お肌がキレイであることは,美しさへのスタートライン。あとはもう努力次第で、どんどん自分の”キレさをバージョンアップすることができるのです。